ものづくりの街である浜松

やらまいか精神によるチャレンジと技術力

浜松 ものづくり浜松ホトニクス

数々の日本初や日本一の技術や製品を創出 : ものづくりの街となったルーツは江戸時代 : やらまいか精神によるチャレンジと技術力

やらまいか精神は新しいものだけに向けられているわけではありません。
最先端の技術を取り入れて新たな物を生み出すというプロジェクトだけでなく、古くからあるものを現代風にアレンジするという取り組みも行われています。
伝統ある遠州地方で生産される高品質な生地である遠州織物を現代の生活に違和感なく取り入れることができる服に仕立てて提供するといった取り組みなどです。
また市では産業振興、企業支援の一環として浜松ものづくりマイスター制度というものを平成22年度から実施するなどサポートをしてきました。
この制度の目的は、地域の優れた技術の伝承と、次世代のものづくり産業を担う人材育成を図ることです。
これまで培ってきた優れた技術を次の世代へ継承するということにも取り組んでいます。
単純に物を作り続けるということだけでもなく、最先端の技術だけを追い求めるということだけではなく、高い技術を保ちつつ新しいものを生み出し更に進化、発展させようとしているのが浜松の物作りです。
やらまいか精神によるチャレンジと歴史が育んだ技術力、それによって生み出されるものが浜松のものづくりです。